Hailo-8™ M.2 AI アクセラレーションモジュール

クラス最高AIプロセッサ搭載モジュールでエッジ製品のパフォーマンス向上

Hailo-8™ M.2モジュールは、AIアプリケーション用のAIアクセラレーターモジュールで、NGFF M.2フォームファクタ(M、B+M、およびA+Eキー)と互換性があります。AIモジュールには、高い電力効率を誇る26テラ演算/秒(TOPS)のHailo-8™ AIプロセッサを搭載しています。 M.2 AIアクセラレータは、フルPCIe Gen-3.0 2レーンインターフェース(M-keyモジュールでは4レーン)を搭載し、エッジデバイス向けにかつてないAI性能を実現します。 M.2モジュールは、M.2ソケットを備えた既存のエッジデバイスに接続することで、幅広い市場セグメントに対して低電力のディープニューラルネットワーク推論をリアルタイムで実行できます。 お客様は、Hailo技術が結集されているデータフローコンパイラと標準的なAIフレームワークのサポートを活用することで、ニューラルネットワークモデルをHailo-8™に簡単に移植し、高性能なAI製品を迅速に市場に導入できます。

Hailo_8_M.2_Module

Form Factor

M.2 Key M

M.2 Key B+M

M.2 Key A+E

AI Processor

Hailo-8™ AI processor with up to 26 TOPS and best-in-class power efficiency

Dimensions

22 x 42 mm
With breakable extensions to 22 x 60 and 22 x 80 mm

22 x 30 mm

Interface

PCIe Gen-3.0, 4 lanes (up to 32 Gbs)

PCIe Gen-3.0, 2 lanes (up to 16 Gbs)

Supported Frameworks

TensorFLow, TensorFlow Lite, ONNX, Keras, Pytorch

Supported OS

Linux, Windows

Certification

CE, FCC

  • Hailo-8の数値は、SDKバージョン3.9.0 (2021年6月)に基づく。室温下で、Hailo評価ボード(システムホスト: Intel® Core™ i5-9400 CPU @ 2.90GHz)上でPCIeインターフェイスを介した一台のHailo-8デバイスを測定。
  • Intel Myriad X 数値の出典: https://docs.openvinotoolkit.org/latest/openvino_docs_performance_benchmarks_openvino.html , retrieved 12/07/21 for version 2021.4
  • Google Edge TPU 数値の出典: https://coral.ai/docs/module/datasheet/ (with power figures) ; https://coral.ai/docs/edgetpu/benchmarks/ (throughput only), retrieved 12/07/21 ; and https://coral.ai/models/image-classification/, retrieved 08/08/21
    • FPSはms単位のレイテンシーから換算(1 ÷ ms/1000)
  • Hailo-8とEdge TPUはbatch=1とINT8での数値、Myriad Xはbatch=1とFP16での数値

Documents marked with a lock icon are available for registered users only. To sign up click here

Title File type Date modified
Breathe life into your edge products
with the Hailo-8™ AI processor

Hailo-8TM Starter Kit is available now!

Please fill out the form, and one of our representatives will get back to you shortly.