Automatic Optical
Inspection

AOI 用の Hailo AI プロセッサー

AI を活用した自動光学検査

自動光学検査 (AOI) は、産業オートメーション プロセスに革命をもたらす最先端のテクノロジーです。AOI はさまざまな製造部門で使用され、製品の品質を確保し、生産効率と生産性を向上させる上で極めて重要な役割を果たしています。高解像度カメラと高度な画像処理アルゴリズムを利用することにより、AOI システムは、製造されたすべてのコンポーネントを迅速かつ正確に検査および識別します。光学検査は、製造品のスキャンと識別、コンポーネントの分類、または表面の異常、位置ずれ、欠落した特徴などの欠陥の識別に使用できます。このリアルタイムの非破壊検査により、欠陥の迅速な特定と修正が可能になり、コストのかかるやり直しや製品のリコールを最小限に抑えることができます。さらに、比類のない精度で大量の部品を扱うことができ、生産ラインを合理化し、産業界がより高い生産性、優れた品質、顧客満足度の向上を達成することを可能にします。テクノロジーが進化し続ける中、自動光学検査は、工業製造の未来を形作る上で、さらに重要な役割を果たすようになります。

エッジ上の自動光学検査

AOIアプリケーションは、いくつかの重要な利点があるため、エッジ上で実行されると著しく向上します:

  • エッジ コンピューティングにより、AOI システムはデータをオンサイトでローカルに処理できるため、クラウドベースのソリューションへの依存が軽減され、データ転送要件が最小限に抑えられます。これにより、応答時間が短縮され、ネットワーク遅延が短縮されるだけでなく、インターネット接続が制限されている、または断続的である地域でも一貫した動作が保証されます。
  • AOI アプリケーションをエッジ上に実行することで、メーカーは機密データが社内に残るため、プライバシーとセキュリティの問題に対処でき、データ侵害のリスクを軽減できます。
  • エッジコンピューティングは、AOIシステムがリアルタイムで大量のデータを処理することを可能にし、高速生産ラインを持つ産業にとって極めて重要です。

Hailo AI プロセッサーは、非常に高いフレーム レートでの高性能ビデオ分析を可能にし、ビデオ分析がボトルネックではなくなるため、マシンがフル稼働できるようにします。

利点

低遅延

製造上の異常から安全上の危険まで、あらゆることをリアルタイムで検知し、警告を発します。

高スループット

高解像度および高フレームレートでの高性能ビデオ分析により、すべての分析ボトルネックが解消され、マシンのフル稼働が可能になります。

耐久性

低消費電力と拡張された温度範囲によりファンレス設計が可能になり、Hailo 搭載デバイスが過酷な環境条件でも高性能を発揮できるようになります

信頼性

Hailo の産業グレードのプロセッサーは動作寿命を保証し、将来のアプリケーションでより多くの計算能力が必要になった場合の将来の拡張性を可能にします。

もっと詳しく調べましょう

White paper
Revolutionizing AI Applications at the Edge

異常検出

品質保証

AOI は製造における最高品質を保証するために使用されます。マシンビジョンは、製造されたすべてのコンポーネントの最小の欠陥や異常、さらには製造プロセスの異常を特定するために使用されます。AI を異常検出に適用することで、機械の最高速度での高精度検査が保証され、品質、一貫性、顧客満足度を損なうことなく最高の生産性が実現します。利点は 2 つあります。

  1. 欠陥や異常をリアルタイムで特定して警告することで、欠陥製品の出荷を防ぎ、顧客満足度と収益向上を保証します
  2. 機械性能のパターンを追跡して異常や劣化を特定し、生産品質に影響が出る前に予防的メンテナンスを実施します。

Hailo の AI プロセッサーは、非常に高いフレーム レートで高精度のビデオ分析を実行できるため、品質管理 (QC) と品質保証 (QA) がマシンのフル稼働を妨げないことが保証されます。

仕分け

選別の最高精度

AIは、種類、サイズ、形状、色、品質ごとに品物を細かく区別し、仕分けする手作業の代わりに活用されます。AI を活用したマシン ビジョンにより、正確な分類のためのより高い粒度が可能になります。

Hailo AI プロセッサーにより高解像度が可能になるため、精度と生産性が向上し、その結果、エラー率が低下し、誤った並べ替えを手動で置き換えたり修正したりする人的労力が軽減されます。

Hailoはまた、分析のボトルネックを取り除き、機械をフル稼働させることで、効率と生産性の向上につながる、より高速での運転を可能にします。

もっと詳しく調べましょう

Customer Story
Qtechnology: Embedded camera for industrial automation and quality control

光学式文字認識

エッジ上の速読

深層学習に基づくマシン ビジョン アルゴリズムは、製造をより柔軟にするエキサイティングな新しい方法を切り開きます。AI を活用した光学式文字認識 (OCR) は、認識が難しいフォントであっても、無限の種類のフォント、文字、数字、図形に対して驚くほど高速な読み取り速度を実現します。

高性能の深層学習アルゴリズムには強力なプロセッサーが必要です。しかし、エッジデバイスに実装すると、消費電力も重大な問題になります。今日のマシンビルダーは、演算速度だけでなく電力効率も考慮する必要があり、そこでHailoの出番となります。

世界クラスの性能に加えて、Hailo AIプロセッサーは消費電力も著しく低い。Hailoの強力なAIプロセッサーにより、工業メーカーは性能や生産性を犠牲にすることなく、ディープラーニング技術の利点の恩恵を受けることができます。

もっと詳しく調べましょう

News
B&R cameras with AI-enhanced machine vision

ピック&プレイス

前例のない精度

AI は、AOI を伴うピック アンド プレース アプリケーションの効率と精度を向上させる上で極めて重要な役割を果たします。このようなアプリケーションでは、AI 駆動システムは高度なコンピューター ビジョン アルゴリズムを利用して、カメラやセンサーからの視覚データを分析します。これらのシステムは、コンポーネントや製品の配置における欠陥や不規則性を迅速に特定して記録し、高品質の品目のみが製造プロセスで適切な方法で選択および配置されることを保証します。

Hailoプロセッサーは、高速で高性能なビデオ解析を可能にし、膨大な量の視覚情報の迅速な処理とリアルタイムの意思決定を可能にすることで、シームレスな自動化、エラー率の低減、生産速度の向上、ひいては生産性と製品品質の向上をもたらします。

AIプロセッサ「Hailo-8™」と「Hailo-15™」は、エッジ上で画期的高性能AIを可能にします。