AI-自動駐車取締り

WiseSight のお客様事例

産業分野と応用

  • セキュリティ
  • スマートパーキング

タスク

  • ナンバープレート認識(LPR)
  • インスタンスセグメンテーション

製品

有料駐車場に駐車した車両を 100% 特定する AI 活用のソリューション。このソリューションの目的は、駐車場運営会社の収益を最大化するとともに、取締りの人的能力の限界を克服することである。

これは、正確な違反箇所を示す遠隔取締り、または視員による現場取締りによって達成される。その結果、駐車場利用者の支払いコンプライアンスが向上し、駐車監視員の安全性も高まる。

なぜ AI なのか

  • すべての不適合車両をリアルタイムで高精度に識別可能
  • 従来のソリューションでは失敗する場合、より広範囲な悪条件下での使用が可能。
  • 異なるロケール(異なるナンバープレート形式や文字セット)への容易な対応が可能

なぜ Hailo なのですか?

Hailo-8 プロセッサー1台で Jetson クラスの GPU を置き換えることができ、低コストのホスト・コンピューターで同数のストリームをサポートできるため、75% のコスト削減が可能。

Hailo プロセッサーの消費電力は、Jetson GPU の 1/8 である。
これは過酷な環境条件にさらされる屋外ソリューションであるため、アクティブ冷却のためのファンを使用するオプションがないため、熱放散は最小限でなければなりません

包括的な文書化とオープンなコミュニケーションによるシームレスな統合

「Hailo-8 を評価し始めるには、その約束された性能に疑問があったため、時間がかかった。しかし、試してみるやいなや、後戻りはできないことがすぐにわかった。このチップは測定されたすべてのパラメータにおいて私たちの期待を上回り、
複雑な NN モデルや現実の条件でも優れたパフォーマンスを発揮した」

メリッサ・フィッチ博士 プログラムディレクター、 エバンズビル大学、 で、アメリカ

Breathe life into your edge products with Hailo’s AI Accelerators and Vision Processors